箱根ハイキング

玄岳ハイキング

 
TOPページ | 駒ヶ岳・大涌谷 | 金時山 | 明神ヶ岳 | 箱根旧街道 | 湯坂路 | 芦ノ湖 | 登山電車沿線 | 矢倉岳 | 湯河原 | 熱海・沼津 | その他

玄岳ハイクコース入口から玄岳へ

熱海駅からひばりヶ丘行きのバスに乗り、20分ほどの玄岳ハイクコース入口で下車します。 住宅地のかなりの急坂を15分ほど登っていくと水道施設があり、さらに5分ほど登ると登山口に着きます。
玄岳ハイクコース入口 水道施設
玄岳ハイクコース入口 住宅地の急坂 水道施設

登山口から竹林を登っていくと植林の道に変わります。山頂の近くまでは沢沿いの展望のない登りが続きます。 ところどころ看板がたっていて、「自然は友達」「緑の風は心の詩」などと書かれています。
登山口 竹林
登山口 竹林 沢沿い

登山口から40分ほど登ると才槌の洞で熱海新道を橋で越えます。標高は534mと書かれています。 ここから5分ほど登ると「緑のシャワーでリフレッシュ・・・」という看板があり、登りの向きが変わると傾斜が緩やかになります。
才槌の洞
才槌の洞 登り

15分ほど行くと視界が開け、熱海方面の展望がよいです。このすぐ先が氷ヶ池への分岐です。
熱海方面の展望
視界が開ける 熱海方面の展望

分岐を右へ行くと氷ヶ池、左が玄岳・山頂への道です。笹の中を5分ほど登れば山頂に着きます。
分岐(※) 笹の登り

玄岳・山頂

玄岳・山頂は小広く、草原になっています。標高799mで360度の展望があります。
玄岳・山頂 玄岳から見た伊豆方面
玄岳・山頂 伊豆方面


熱海・伊豆方面、沼津アルプス、駿河湾、富士山、箱根の山などを見渡せます。
玄岳から見た沼津アルプスと駿河湾
沼津アルプスと駿河湾


玄岳から氷ヶ池へ

玄岳から氷ヶ池への道は、笹で覆われていてほとんど道がないようなものなので、来た道を戻るのがベストです。 用がなければ行かないほうがいいと思います。 (2011.11)
富士山を見ながら笹の道を15分ほど下ると伊豆スカイラインに出ます。
氷ヶ池へ向かう 伊豆スカイライン
氷ヶ池へ向かう 伊豆スカイライン


さらにひどくなった道をロープにつかまりながら10分ほど下っていくと、熱函道路への分岐があって氷ヶ池に着きます。
氷ヶ池
笹の下り 氷ヶ池


氷ヶ池から再び伊豆スカイラインに出て、熱海港方面へ入ると玄岳への道があります。 古く小さな展望台をすぎると、とても急な登りとなり、登りで通った分岐(※)に戻ってきます。
伊豆スカイラインに出る
伊豆スカイラインに出る 分岐(※)へ戻る






ハイキングコース
 熱海・沼津 TOP
 玄岳
 沼津アルプス1
 沼津アルプス2

コースタイム
熱海駅
(バス 20分)
玄岳ハイクコース入口
0:20 ↓↑ 0:15
登山口
0:45 ↓↑ 0:40
才槌の洞
0:20 ↓↑ 0:15
分岐
0:15 ↓↑ 0:10
玄岳