箱根ハイキング

沼津アルプス

(沼津駅から香貫山・徳倉山)
 
TOPページ | 駒ヶ岳・大涌谷 | 金時山 | 明神ヶ岳 | 箱根旧街道 | 湯坂路 | 芦ノ湖 | 登山電車沿線 | 矢倉岳 | 湯河原 | 熱海・沼津 | その他
沼津アルプスは標高400mにも満たない5山・7峠を越えるコースですが、登降差が大きくハードです。 エスケープコースがあるので途中で終えたり、途中から歩くこともできます。 駿河湾、富士山、南アルプスなどの展望が素晴らしいです。

沼津駅から香貫山へ

沼津駅から沼商、大平方面行きのバスに乗り、黒瀬で下車します。 歩く場合は、沼津駅を出てすぐ、西武デパートの前を左折して歩いていきます。 ドンキホーテや警察署がある交差点から黒瀬橋を渡ると、駅から30分くらいで黒瀬バス停に着きます。 黒瀬橋から見上げるとこれから向かう五重塔や香貫山展望台が見えます。
沼津駅 黒瀬橋 黒瀬バス停
沼津駅 黒瀬橋 黒瀬バス停

黒瀬バス停から少し先へ進むと、右側に香貫山の登山口があり、五重塔まで7分と書かれています。 山道を少し登り、車道を横切ると五重塔がある香陵台で、沼津市街や狩野川、駿河湾、愛鷹山や富士山が見えます。 また、無料休憩所(売店)もあります。
香貫山登山口 香陵台 香陵台からの展望
香貫山登山口 香陵台 香陵台からの展望

香陵台から丸太の階段を登っていくと夫婦岩があり、さらに登ると展望台への分岐がいくつかありますが、まずは山頂へ向かいます。 香貫山・山頂には香陵台から20分ほどで到着します。香貫山の標高は193mで、この先の沼津アルプスや西海岸など南側の展望があります。 沼津アルプスには山頂、峠、分岐などに写真のような導標があって、とても分かりやすくなっています。
香貫山への道 香貫山 沼津アルプスの導標
香貫山への道 香貫山 沼津アルプスの導標

沼津アルプスのルートとは反対側に3分ほど下っていけばトイレの先に展望台があり、箱根から愛鷹山・富士山、沼津市街や駿河湾が一望できます。
徳倉山・鷲頭山方面 香貫山から見た富士山
徳倉山・鷲頭山方面 香貫山から見た富士山

香貫山から徳倉山へ

香貫山へ戻り、車道から桜台と書かれた方へ入っていきます。遊歩道を少し歩くと丸太の階段の下りがしばらく続いて車道に出ます。 ゴルフ練習場を過ぎると左側に分岐がありますが、そのまま車道を下っていきます。
ゴルフ練習場
丸太の階段の下り ゴルフ練習場

左側に道標があり、少し下って広い車道に出ると、右側に八重坂バス停がありますが、左へ歩いていきます。 車道を登っていくと、右側に横山への登り口である八重坂峠に着きます。
八重坂バス停 八重坂峠
左側へ下る 八重坂バス停 八重坂峠

横山へはロープを張ってある急坂がしばらく続きます。 急坂を登りきると標高183mの横山ですが、樹木で展望はありません。沼津アルプスを縦走する人だけが登るといった感じの山です。
横山
急坂 横山 下り

横山からロープの急坂をしばらく下ると横山峠で、沼商などへの道が分岐しています。 沼商バス停までは5分と表示されていて、すぐ下には民家が見えます。
横山峠 沼商方面
横山峠 沼商方面

横山峠から徳倉山へは、鎖の登り階段が続きます。 沼津アルプスと呼ばれるだけあるほどの急坂で、ガイドブックには徳倉山まで35分と書かれています。 逆に、ずっと鎖があって腕の力が使えるので、速い人なら10分くらいで一気に登れます。 なんとか登りきると、標高256mの徳倉山で、地元では象山と呼ばれているそうです。 山頂は広く草原になっていますが、ベンチはありません。
徳倉山への登り 徳倉山
徳倉山への長い登り 徳倉山

徳倉山・山頂からは、沼津市街と駿河湾、愛鷹山と富士山、また南アルプスも見えます。
徳倉山から見た富士山・南アルプス
徳倉山からの展望

徳倉山から鷲頭山・大平山へはこちらです。  





ハイキングコース
 熱海・沼津 TOP
 玄岳
 沼津アルプス1
 沼津アルプス2

コースタイム
沼津駅
(バス 10分)
黒瀬
0:50 ↓↑ 0:40
香貫山
0:40 ↓↑ 0:45
八重坂峠
0:25 ↓↑ 0:20
横山
0:30 ↓↑ 0:40
横山峠
0:35 ↓↑ 0:30
徳倉山
1:00 ↓↑ 1:05
志下峠
0:35 ↓↑ 0:25
鷲頭山
0:10 ↓↑ 0:15
多比峠
0:40 ↓↑ 0:35
大平山
0:10 ↓↑ 0:15
多比口峠
0:35 ↓↑ 0:45
多比
(バス 30分)
沼津駅