箱根ハイキング

明神ヶ岳から金時山

 
TOPページ | 駒ヶ岳・大涌谷 | 金時山 | 明神ヶ岳 | 箱根旧街道 | 湯坂路 | 芦ノ湖 | 登山電車沿線 | 矢倉岳 | 湯河原 | 熱海・沼津 | その他
明神ヶ岳から、富士山など展望のよい稜線を歩く長めのコースです。猪鼻岳と呼ばれる金時山の形がよく分かります。

宮城野支所前から明神ヶ岳へ

小田原駅から箱根登山バスの仙石・桃源台方面行きに乗り、宮城野営業所前で下車します。 少し戻り、宮城野交差点を左折します。 指導標にしたがって、車道をショートカットしながら登っていきます。
宮城野営業所前
宮城野営業所前 右の道へ 車道をショートカット

登山道に入ると、別荘地脇の登りが続きます。 別荘地を抜けて堰堤をすぎると、徐々に傾斜が増してきます。 しばらく荒れた急坂が続き、登り切ると稜線の鞍部に出ます。
別荘地脇の道 堰堤 荒れた急坂

稜線に出ると明るくなり、強羅や早雲山方面の展望が良くなります。 ハコネダケが覆いかぶさる道を抜け、ひと登りすれば二宮金次郎柴刈り路(塚原駅方面)が分岐しています。
稜線に出る(鞍部) ハコネダケの道 塚原駅への分岐

塚原駅への分岐からは道が緩やかになり、記念碑をすぎると、富士山と金時山が見えるようになります。 笹の道を歩いて大雄山最乗寺への分岐をすぎれば明神ヶ岳に着きます。
明神ヶ岳への道
明神ヶ岳への道 大雄山最乗寺への分岐

明神ヶ岳山頂

明神ヶ岳は標高1169mで、山頂付近は崩壊地で樹木がほとんどありません。 360度の大展望で、金時山と富士山が重なって見えます。駒ケ岳や二子山、相模湾も見渡せます。
明神ヶ岳
明神ヶ岳(4月)

明神ヶ岳から金時山へ

明神ヶ岳を出ると、金時山へ続く稜線と富士山を見ながら、気持ちよい道が続きます。 20分ほど歩くと、強羅方面へ向きが変わって、しばらく荒れた道を下ります。
富士山を見ながら 荒れた下り

急坂を下ると、ふたたび金時山方面へ向きが変わり、緩やかな道となって火打石岳に着きます。 いったん稜線を外れて、谷をいくつか越えるとハコネダケの道が続きます。
火打石岳
火打石岳 谷を越える ハコネダケの道

しばらくハコネダケに覆われたアップダウンが続いて展望があまりよくありません。 やがて登りが終わり、金時山が大きくなるにつれて、富士山が隠れていきます。 眼下に仙石原を見ながら下っていけば矢倉沢峠です。
金時山 仙石原
金時山 仙石原


矢倉沢峠
矢倉沢峠で金時登山口からの道が合流し、一気に人が多くなります。

矢倉沢峠から金時山へはこちらです。





ハイキングコース
 金時山 TOP
 仙石から金時山
 公時神社から金時山
 乙女峠から金時山
 明神ヶ岳から金時山
 足柄峠から金時山
 JR足柄駅から金時山
 地蔵堂から金時山
 駿河小山駅から金時山

コースタイム
小田原駅
(バス 30分)
宮城野支所前
1:10 ↓↑ 1:00
鞍部
0:45 ↓↑ 0:40
明神ヶ岳
0:45 ↓↑ 0:50
火打石岳
1:00 ↓↑ 1:00
矢倉沢峠
0:30 ↓↑ 0:25
公時神社分岐
0:30 ↓↑ 0:25
金時山