箱根ハイキング

乙女峠から金時山

 
TOPページ | 駒ヶ岳・大涌谷 | 金時山 | 明神ヶ岳 | 箱根旧街道 | 湯坂路 | 芦ノ湖 | 登山電車沿線 | 矢倉岳 | 湯河原 | 熱海・沼津 | その他
乙女峠からは優美な富士山、長尾山からは箱根山地や芦ノ湖などが眺められます。 御殿場方面から見上げる金時山は、山の形が猪の鼻に似ているので猪鼻岳ともいわれます。

乙女峠バス停から乙女峠へ

御殿場駅から仙石方面行きのバスに乗り、乙女峠で下車します。新宿からの小田急箱根高速バスで来ることもできます。 バス停の反対側にふじみ茶屋があり、熊と金太郎の像やふじみの水、少し登ったところに乙女の鐘があります。
乙女峠バス停 ふじみ茶屋 熊と金太郎
乙女峠バス停 ふじみ茶屋 熊と金太郎

バス停からも富士山が見えますが、乙女の鐘に登れば高い位置から富士山が眺められます。 登山口は茶屋の反対側にあり、鳥居が立っていますが、通れない場合は林道を進みます。
乙女の鐘 富士山 登山口
乙女の鐘 富士山 登山口

林道を数分行き、右の登山道に入って少し登ると、本来の登山道に出ます。 乙女峠までは、大きな石がゴロゴロとした樹林の荒れた道を25分ほど登ります。展望はありません。
富士山 登山口
右に登山道 富士山 登山口

乙女峠

乙女峠には小さな展望台とがあります。すぐ上にはベンチもあり、仙石原の展望が楽しめます。 乙女峠の名前の由来は、父親の病気を治そうと、峠の先の地蔵堂に日参し、雪に埋もれて死んでしまった娘の霊を哀んだことからだそうです。 乙女茶屋は廃業したようです。
乙女峠
乙女峠 仙石原

乙女峠は足柄峠、長尾峠と並ぶ富士見三峠のひとつで、御殿場市街と富士山の展望が素晴らしいです。
乙女峠から見た富士山
乙女峠から見た富士山(12月)

乙女口〜乙女峠〜丸岳はこちらです。  

乙女峠から金時山へ

乙女峠からは長い丸太の階段が続きます。このコースで一番きついところで、登り切ると広場のようになっている長尾山です。 長尾山から少し平坦な道を歩くと、金時山が見えてきて、しばらく下りになります。 徐々に道が険しくなり、岩場など鎖やロープが張ってある登りが続きます。
長尾山
長い丸太の階段 長尾山 道が険しくなる

ふたたび金時山が見えてくると、笹の向こうに神山、芦ノ湖、仙石原、丸岳などの展望が広がります。
金時山への道 展望がよい

展望を楽しんだら、しばらく下りになり、岩の露出した道を10分も登れば茶屋が見えて、金時山・山頂に着きます。
下り 露岩の登り 山頂へ

金時山・山頂はこちらです。  





ハイキングコース
 金時山 TOP
 仙石から金時山
 公時神社から金時山
 乙女峠から金時山
 明神ヶ岳から金時山
 足柄峠から金時山
 JR足柄駅から金時山
 地蔵堂から金時山
 駿河小山駅から金時山

コースタイム
御殿場駅
(バス 22分)
乙女峠バス停
0:40 ↓↑ 0:30
乙女峠
0:20 ↓↑ 0:15
長尾山
0:40 ↓↑ 0:35
金時山