箱根ハイキング

湯坂路ハイキング

 
TOPページ | 駒ヶ岳・大涌谷 | 金時山 | 明神ヶ岳 | 箱根旧街道 | 湯坂路 | 芦ノ湖 | 登山電車沿線 | 矢倉岳 | 湯河原 | 熱海・沼津 | その他
鎌倉時代から東海道が開通するまで、箱根越えのルートとして栄えた道で、アジサイや紅葉が美しいコースです。

箱根湯本から浅間山へ

箱根湯本駅から国道1号線を歩き、次の温泉場入口バス停を過ぎて早川に架かる旭橋を渡ると、湯坂路のハイキングコース登り口があります。
箱根湯本 温泉場入口バス停 ハイキングコース登り口
箱根湯本 温泉場入口バス停 ハイキングコース登り口

湯坂城跡までは急坂や石畳の登りが続きます。湯坂城跡は室町時代に西相模一帯に勢力をはった大森氏が築いた城で、看板が立っています。 湯坂城跡を出ると登りがしばらく続きます。
石畳 湯坂城跡
石畳 湯坂城跡 登りが続く

急坂がひと段落して緩やかな草原の道になると、左手に駒ヶ岳や双子山、芦ノ湯方面が見えるようになります。 送電線の鉄塔を過ぎて少し下ると大平台への道が分かれ、さらに10分ほど登ると浅間山です。
湯坂山付近 駒ヶ岳方面の展望 大平台分岐
湯坂山付近 駒ヶ岳方面の展望 大平台分岐

浅間山

標高802mの浅間山・山頂は、草原の広場のようになっていて、向こうに神山が見えます。 振り返ると樹木の間から小田原方面が見えます。 江戸時代の富士山信仰で、富士山の見えるこの山の中腹に浅間神社を祭るようになってから、浅間山と呼ばれるようになったそうです。
浅間山 浅間山の草原
浅間山 浅間山の草原

浅間山から鷹巣山へ

浅間山から草原を少し歩き、右へ曲がると宮ノ下分岐、左に曲がるとしばらくアジサイの道を下り、小涌谷分岐を経て鷹巣山へ向かいます。 下りきった林道の手前が小涌谷分岐で、強羅方面や金時山が見えます。
あじさい 小涌谷分岐 強羅方面の展望
あじさい 小涌谷分岐 強羅方面の展望

鷹巣山への道 鷹巣山への道
林道を横切ると石畳、丸太の階段の急な登りとなり、振り返ると湘南の海岸線が見えます。 登りが終わり、平坦な道を少し歩くと鷹巣山に着きます。 浅間山から鷹巣山にかけて紅葉が美しいです。

鷹巣山

標高834mの鷹巣山は、1590年に小田原攻めの豊臣秀吉軍に落とされた北条氏の出城があったそうです。 鷹巣山の小広い頂上からは駒ヶ岳や神山、明神ヶ岳、丹沢や大山などを見渡せます。
鷹巣山 駒ヶ岳の展望
鷹巣山 駒ヶ岳と神山

浅間山から湯坂路入口へ

鷹巣山を出ると、広い道を緩やかに下っていきます。秋は紅葉やススキが美しいです。
紅葉とススキ
湯坂路入口への道 紅葉とススキ

やがて国道1号線に出て、元箱根方面へ数分行けば湯坂路入口バス停です。 そのまま1kmほど行けば芦之湯です。 国道に出る手前から飛竜ノ滝を経て畑宿へ下る道があります。
湯坂路入口への道 湯坂路入口 国道1号線に出る
湯坂路入口 国道1号線に出る 湯坂路入口バス停

飛竜ノ滝・畑宿へはこちらです。  
箱根石仏群へはこちらです。  





箱根古道
 箱根古道 TOP
 箱根旧街道(東坂)
 元箱根から箱根神社
 元箱根から箱根町
 箱根石仏群
 湯坂路
 推定鎌倉古道
 箱根旧街道(西坂)

湯坂路
 箱根湯本駅から浅間山
 大平台駅から浅間山
 宮ノ下駅から浅間山
 小涌谷駅から鷹巣山
 飛竜ノ滝・畑宿へ

コースタイム
箱根湯本駅
0:35 ↓↑ 0:25
湯坂城跡
1:25 ↓↑ 1:00
大平台分岐
0:10 ↓↑ 0:10
浅間山
0:10 ↓↑ 0:10
小涌谷分岐
0:15 ↓↑ 0:10
鷹巣山
0:15 ↓↑ 0:15
湯坂路入口
(バス 40分)
小田原駅