箱根ハイキング

道了尊(最乗寺)から明神ヶ岳

 
TOPページ | 駒ヶ岳・大涌谷 | 金時山 | 明神ヶ岳 | 箱根旧街道 | 湯坂路 | 芦ノ湖 | 登山電車沿線 | 矢倉岳 | 湯河原 | 熱海・沼津 | その他
1394年創建の大雄山最乗寺から明神ヶ岳へ登るコースです。

道了尊から見晴小屋へ

大雄山駅より道了尊行きのバスに乗り、終点で下車します。バス停前には土産物店が数軒あります。 道了尊は大雄山最乗寺の地元での呼称です。 創建に尽力した僧が亡くなって天狗になって山に身を隠したという故事から、境内には高下駄が多く奉納されています。
道了尊バス停
道了尊バス停 仁王門

仁王門をくぐり、相生杉の参道を登っていきます。 和合下駄(大きな赤い下駄)のあるところが明神ヶ岳への登り口です。反対側の石段を上がると最乗寺本堂が建っています。
和合下駄 最乗寺本堂

明神橋を渡って登山道に入ります。12体の石仏を見ると未舗装の林道を横切ります。 しばらく歩いて舗装されている林道を横切ると見晴小屋に着きます。 見晴小屋からは、樹木の間から丹沢の大山、塔ノ岳や南足柄市街が見えます。
見晴小屋 見晴小屋からの展望
林道 見晴小屋 見晴小屋からの展望

見晴小屋から明神ヶ岳へ

見晴小屋からしばらく登っていくと、神明水という水場に着きます。 常に水が出ているわけではないので、当てにはしないほうがよいです。 神明水を出るとススキの道が続き、傍らにはリフトか何かの古い鉄塔がいくつか残っています。
神明水
神明水 古い鉄塔

気持ちよくススキの道を緩やかに登っていき、振り返ると丹沢の大山から塔ノ岳方面が見えます。
丹沢大山
ススキの道 丹沢の山並み

やがて明神ヶ岳へと明星ヶ岳への分岐に出て、右へ進んで赤土の急坂を登りきると明神ヶ岳に着きます。
明神ヶ岳への道 明神ヶ岳直下
明星ヶ岳への分岐 明神ヶ岳へ

明神ヶ岳・山頂はこちらです。  





ハイキングコース
 明神ヶ岳 TOP
 宮城野から明神ヶ岳
 仙石から明神ヶ岳
 明星ヶ岳から明神ヶ岳
 明星ヶ岳から塔ノ峰
 道了尊から明神ヶ岳
 塚原駅から明神ヶ岳
 和留沢から明星ヶ岳

コースタイム
大雄山駅
(バス 10分)
道了尊
0:55 ↓↑ 0:35
見晴小屋
0:30 ↓↑ 0:20
神明水
1:00 ↓↑ 0:50
明神ヶ岳