箱根ハイキング

宮ノ下駅から早川渓谷

 
TOPページ | 駒ヶ岳・大涌谷 | 金時山 | 明神ヶ岳 | 箱根旧街道 | 湯坂路 | 芦ノ湖 | 登山電車沿線 | 矢倉岳 | 湯河原 | 熱海・沼津 | その他
宮ノ下駅からチェンバレンの散歩道と呼ばれる早川(堂ヶ島)渓谷遊歩道を歩きます。

宮ノ下駅から早川渓谷・桜公園へ

宮ノ下駅から国道1号線に出て、大平台方面へ少し戻り、ガソリンスタンド前から左の細い道を下っていきます。
宮ノ下駅 国道1号線
宮ノ下駅 国道1号線に出る 左の坂を下る

デジャブ坂と呼ばれる道を下っていくと国道から下るロープウェイが見え、堂ヶ島温泉のホテルの敷地を歩きます。 夢窓橋で早川を渡ると、チェンバレンの散歩道と呼ばれる堂ヶ島渓谷遊歩道を上流へ歩いていきます。 チェンバレンは明治時代に富士屋ホテルに長く滞在し、日本の旅行案内書を編集したそうです。
堂ヶ島温泉のホテル 夢窓橋
下り 堂ヶ島温泉のホテル 夢窓橋

夢窓橋からは堂ヶ島渓谷の美しい紅葉を堪能できます。 夢窓橋を渡ると夢窓橋から100mのところに夢窓国師閑居の跡があります。 夢窓国師は京都の天龍寺や鎌倉の瑞泉寺などを開山した僧侶です。
堂ヶ島渓谷 夢窓国師閑居の跡
堂ヶ島渓谷の紅葉 夢窓国師閑居の跡

10分ほど山道を歩くと東京電力川久保発電所で、傍らに桜公園があります。
発電設備 発電所
山道 発電設備 発電所

桜公園には休憩舎があり、宮ノ下方面が見えます。
桜公園 桜公園から宮ノ下の眺め
桜公園 宮ノ下方面の眺め

桜公園から底倉(木賀温泉入口)へ

発電所を後にすると分岐で、これから向かう底倉へは0.3km、宮城野までは1.2kmです。 分岐をすぎると耐荷重180kgと書かれた吊橋を渡ります。
吊橋
分岐 吊橋

長い石段を登っていけば、国道138号線の木賀温泉入口バス停です。 木賀温泉入口バス停から八千代橋を渡ると、右の細い道が太閤石風呂通り、そのまま国道沿いに5分ほど歩けば国道1号線に出ます。
木賀温泉入口バス停 八千代橋
石段が続く 木賀温泉入口バス停 八千代橋・右折すると太閤石風呂

冨士屋ホテルをすぎて、右の細い道を上れば宮ノ下駅に戻ります。
国道1号線に出る 冨士屋ホテル
国道1号線に出る 冨士屋ホテル 右へ上れば宮ノ下駅





散策コース
 登山電車沿線
 小田原駅から小田原城
 入生田駅から長興山
 湯本駅から玉簾ノ滝
 塔ノ沢駅から阿弥陀寺
 大平台駅から塔ノ沢駅
 宮ノ下駅から早川渓谷
 宮ノ下駅から太閤岩風呂
 小涌谷駅から千条ノ滝
 強羅駅から宮城野

コースタイム
宮ノ下
0:25 ↓↑ 0:30
桜公園
0:15 ↓↑ 0:10
木賀温泉入口
0:10 ↓↑ 0:10
太閤岩風呂
0:05 ↓↑ 0:05
上底倉バス停